2006年06月18日

掲示板001

「せつびのブログ」掲示板です。

この記事のコメント欄に記入していただくことで、掲示板(もどき)として機能します。

助言、感想、質問、苦情などの送り先として、メールフォームがわりにお使い下さい。

(管理人が不適切と判断した内容の書き込みにつきましては、削除する場合があります。)
【関連する記事】
posted by けろ at 23:26| Comment(15) | TrackBack(0) | 掲示板本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな風に、書いていけば良いわけです。
Posted by けろ at 2006年06月18日 23:32
日記がわり・・・。

このところ、暑いです。
ちょっと歩くと、汗だらだら。
気温が、25℃にもなろうものなら、生きた心地がしません。

・・・なんて書くと、南国の方々には怒られそうですね〜。

でもこの前、稚内(わっかない)の人が、
「20℃超えると、暑くて暑くて。」
と言ってましたからね。
Posted by けろ at 2006年07月17日 01:42
おはようございます。こちらでははじめまして。
先日は、兼業主夫のHPにお越しいただき、ありがとうございました。

今流行のウェブログと言うもの、
多彩なのはいいのですが、こういうご挨拶をどこに書き込んでいいのか迷います。
ちょうど、「掲示板」と言う言葉が目に入りましたので、こちらを使わせていただきました。

けろさん、北海道の建築士さんでしたか。
「冷房が効かない」面白く拝見しました。
当方、「パソコンが動かない」で、よく出動させられます。
「フロッピーが入ったままになっていた」なんていう事例は、メーカー製パソコンのFDD廃止とともになくなりましたが、
最近のケッサクは、
外付けドライブを増設したら、「システムディスクが見つかりません」エラーが発生した例。
エラーの発生が不規則なので、原因が絞れません。
が、箱を開けて、電源トランスのラベルを見たら、「180W」・・・なんじゃこりゃ!?。
ドライブ駆動用電源の容量不足が原因なのは明らかです。
国内自称一流大メーカーの市販パソコン(国産とは言えない)が、この始末ですよ。
メーカー製パソコンには、いかなる増設もしてはならない。と言う教訓を得た次第。
電源交換は、合うものがないし、金がかかるので、USBプラグを引っこ抜く事で解決しました。

南国の当地は連日の猛暑。
そちらの気候がうらやましいです。はい。
(冬が来るまでは・・・ですが)
Posted by 兼業主夫 at 2006年08月07日 08:10
兼業主夫さん、ご来訪ありがとうございます。ほとんど稼動していない「掲示板」です。

記事へのコメント欄だと、あいさつだけとか書きにくいですよね。で、設けるだけ設けてみたわけです。

それぞれの業界に、プロなら当たり前のことだけど、そうじゃない人には知られざるコトってありますよね。
そういうことが提供できれば、と思っています。(だから、プロの設備屋さんが読んだら、笑ってしまうような内容の薄さですが。ま、甲斐性なしなので。)

じつは、このところ当地も連日の真夏日です。(朝晩は涼しくなりますけど。)
慣れぬ身にとっては、結構つらいところです。(現在、室温38℃)
Posted by けろ at 2006年08月08日 14:49
>名称は「掲示板」ではありますが、「会議室」
>として、いろんな方の意見が書き込まれ、議論
>が深まっていくことが望ましいと、わたしは思
>います。いかがですか、douiさん?

某掲示板ことですが、掲示板の趣旨以外のことを
書き込まれると、掲示板が荒れてしまいますので、
メールで伝えてくれませんか?

といいながら、ここへ掲示板の趣旨以外のことを
書いているわけですが、ケロさんのメールアドレ
スが分かりませんので御理解ください。
ですので、私の方にメールをください。↓
http://my.formman.com/form/pc/K4w9zBKr8QbLpR55/

その後、このレスを削除していただき、当該掲示板
の方のレスも削除をよろしくお願いいたします。
Posted by doui at 2006年08月14日 14:59
douiさん、了解いたしました。
ご指定のフォームにてメールいたします。

なお、特に必要を認めませんので、削除はいたしません。
Posted by けろ at 2006年08月14日 23:08
早いもので、もう2006年も終わりますね。
設備設計業界にとっては、「寝耳に水」の激動の1年でした。その実態が明らかになってくるのは、まだこれからですが。
さて、この商売、どういった形に変わっていくのでしょうか・・・。
Posted by けろ at 2006年12月29日 12:55
こんにちは、設備の仕事をしていますが、ストレージタンク(貯湯槽)の給水について、聞きたいのですが、勤めている場所の給水設備は高架水槽方式です、それで、何故蛇口で給湯を、使うとその分市水の補給水が補給されるのは、どうしてかそのしくみを教えてくださいメーカーに問い合わせたら、密閉方式なのでといわれたが、よくわからないのでよろしくお願いします
尚、ストレージタンクは、2F 高架水槽は、6Fにあります
Posted by 設備印 at 2008年02月26日 23:44
設備印 さま、いらっしゃいませ。
最近、この「掲示板もどき」は放ったらかしでしたので、気づくのが遅くなってしまいました。
申し訳ありません。

今更ですが、一応お返事をば。

貯湯槽・給湯管の中は、満水(もしくは満湯)の状態です。そして、常に補給水管によって圧力がかけられています。
お尋ねの建物では、高架水槽と貯湯槽との高低差分の圧力がかかっているわけです。

で、給湯の蛇口から湯を出してしまうと、給湯系内の圧力が下がるので、水(補給水)が給湯システムに注入されます。

開放式なら、上層階に開放式の給湯用膨張タンク兼補給水タンクがあって、そこにボールタップなどで給水するわけです。

ええと、こんなんでおわかりいただけるでしょうか。(というか、もう見に来ていただけてないでしょうかね)
Posted by けろ at 2008年03月08日 21:21
ストレージタンクの給水の件
ご返事ありがとうございます
又、この掲示板にきますね
Posted by 設備印 at 2008年03月16日 17:27
設備印さま、どうも。

「掲示板」の体をなしていないので、どうしようかと思案しておりましたが、ご来訪があるようでしたら残しておきますので。(無くなってしまっていたら、すみません)
Posted by けろ at 2008年03月17日 22:47
けろさん、私に対して「様」付けにされてれているのですが、何か恥ずかしい思いがするので、運営上の考えがあると思いますが、若輩なので、できれば「さん」程度以下で、お願いできないでしょうか。
 どこに書けばよいか迷いましたが、ここに書かせていただきました。
よろしくお願いします。
Posted by つなぎの水道屋 at 2008年04月05日 23:25
ワタクシも若輩者ですので、「さま」と書かせていただいておりましたが、今後はご要望の通りにいたします。
今後とも、よろしくお願いいたします。
Posted by けろ at 2008年04月06日 22:00
けろさん、掲示板について質問があるのですが、
掲示板001とありますが、例えば、私が、新しいタイトル名(話を展開したいとき)を打ちたいときには、どの様にすればよいのでしょうか。
少し試みたのですが、出来ませんでした。教えていただけないでしょうか。
Posted by つなぎの水道屋 at 2008年04月06日 22:18
ここは掲示板「もどき」でして。
ブログ記事「掲示板001」にレスをつけることで、
掲示板的になる、というだけのものです。
よって、「新規スレッド」を立ち上げるようなことが原理的にできません。

単なるご意見受け付け、くらいのつもりしかなかったものですから。

実際、つなぎの水道屋さんがいらっしゃるまでは、大して機能しておりませんでしたし。

「001」からだいぶ時間が経っているので、
「002」をアップしておきます。
必要でしたら、都度追加しますので、お申し付け下さい。
Posted by けろ at 2008年04月07日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19480799

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。